FC2ブログ

10月8日作品研究Ⅴ

10月8日 作品研究Ⅴ
<CDからの連絡>
本日の予定 午前  作品研究Ⅴ(各自テーマ作品2点・自由作品1点)発表
      午後  作品研究Ⅴの続き
           修了作品集・作品展・コーダイフェスタ発表作品相談会
次週以降の予定
  10月11日(金) コーダイジョイフルゲームズ
  10月15日  色見本仕上げ TIFFデータ作成 作品選定と後の色の選定
        プリント業者への持込TIFFデータを作成しますが、授業時間内にはコーダイの
        プリンターでは思ったプリントができないかも知れませんので、可能なら
        自宅プリンター等を使って業者提出用プリント(A4色見本)もご用意下さい。 
  10月 22日  休み
  10月 29日  学習としての社会への参加活動  

※10月後半、学校に集まらないことが多いので、班長さんは班員さんとの連絡を密にして
 ほしい。

<先生から>
  (今回は4班の作品と先生のコメントを掲載します:笑いの絶えない作品研究会でした)
I氏の作品について
01一休みa3
・止まっている車両をどう撮るか?ですが、
 止まってる車両が珍しい車両なら被写体として魅力的かも知れませんが、
 単に止まった車両を撮るだけなら、鉄道写真としては弱いかも知れません。
 止まっている車両を掃除する人等も画面内に入れるような工夫を行えば、
 更に写真が魅力的になると思います。

K氏の作品について
1-01 ハルカスと電車
・鉄道車両への光の当たり方も良く、後ろのハルカスが入って、これでOKです。

S氏の作品について
1-03たいこばし
・映り込みがあることを想定して作った太鼓橋なので、もっと映り込みをしっかり写すようにする
 のが良いでしょう。

Y氏の作品について
1-03家路へ
・頑張って、夕方撮られました。良いと思います。

O氏の作品について
1-01ア-バンノスタルジア
・写真に写っている電車は、画面右側(画面外)へ向かって走っているようにも見えてしまう。
 電車がこちらに向かってくる(こちらに曲がる)と表現するには、こちらに曲がる線路を画面中
 に入れると良い。ハルカスの上の部分を切って(少なくして)、その分だけ電車の下の線路を
 写真に入れると更に良くなるでしょう。

N氏の作品について
2-天まで届け百日紅
・百日紅をもっと大きく撮りたい(右側の枯れた部分は不要)。
 入江泰吉は當麻寺に頼まれたポスター撮影時に植木鉢の寒牡丹を持ってきて写真の構図を
 工夫したそうです。

Y氏の作品
1-1ハルカスを望む
・被写体となる車両に光が当たって綺麗です。良いでしょう。

その他の先生からのコメント
・LED行先表示板の文字を出すには1/60秒以下のシャッター速度にする(高速シャッターでは文字が点になる)
・ピント位置は重要(前景の花に合わせるのか?バックの電車に合わせるのか?ピントは伝えたい所に合わせる)
・不要なモノ(写真意図を伝えにくくするモノ)は、写真の外に追い出す(上下左右に動いて撮影位置を工夫する)
・被写体が電車の場合、「電車が被写体である」と「しっかり意識すること」
 被写体となる電車が、日陰(ビル影等)に入ったらダメ(電車は、ひなたに有り太陽光が当たっているのが良い)
 電車はこちらに向かっている事(ヘッドライトや前照灯が点いているのが良い。後尾灯やテールランプは避ける)
 電車に当たる光(太陽光)を意識する(電車が影にならないように、電車に太陽が当たる時間帯を選んで撮る)
・住吉大社等の厳粛なもの(建物や信仰の対象物等)は、写真中の垂直(例えば柱)は更にきっちり出すこと。
・すれ違う電車を撮る時は、カメラ任せの連続高速連写より、狙っ手の一発撮りの方が「当たり」が多いです。
・写真タイトルは、出来上がった写真(プリント)の中の情報を元に考えること(撮影した時期からは考えないこと)
・撮影時にあと半歩、前後、左右に動けば、もっと良い構図(白い部分が目立たないように)なっただろう
・シャッタースピードが早い写真中の電車が止まってしまう(SSを遅くすれば写真上でも電車の動きが表現できる)
・写真はシンプルに(余計な部分を写真の外に出す、写真が醸し出す意識をもっと明確に出せるように)
・写真中に複数対象物を入れ、互いの対象物同士を比べる(照らし合わせる)ことで、写真が面白くなる(物語性)
 具体的には、撮影対象の池や窓ガラス、壁面等への映り込み、エスカレータで登る人と階段で登る人を並べる等 
・乗り物を流すには、時速分の1のシャッター速度で(時速20Kmなら1/20秒)撮ると良い
・主役の阪堺電車は止めて、脇役の南海電車は流すように撮影するのがポイントです(プロです)
・住吉大社の境内から阪堺電車とその向こうの高架のホームの南海電車の両方の車両を同時に撮るのがポイントです

太田先生ご指導いただきありがとうございました。

                  ブログ担当:授業翌日に復習のため阪堺電車の再撮に行ったN
スポンサーサイト



プロフィール

76camera2019

Author:76camera2019
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR