FC2ブログ

7月9日 作品研究Ⅲ・班別ベスト作品自由討論③(5・6班)

CDからの連絡事項
 ・本日の予定
       午前 撮影実技Ⅲよりの各班作品研究(テーマ作品2点、自由作品1点)
       午後 班別ベスト作品自由討論(5班・⒍班 A4プリント1点/人)
 ・来週16日の授業予定
       午前 プリント実技(A4サイズプリント:A4プリント用紙10枚配布)
          各自プリント用写真データを持参。修了作品・高大フェスタ用でも良い。
       午後 プリント研究会・自由討論
          プリントした作品を皆で見て討論。自分のイメージとの違いなどを先生から聞く。
          プリント用紙は、後日50枚配布し年間で60枚配布となる。

太田先生より
 ・先週の撮影実技Ⅲは、自身の作品展と重なったが作品展は好評に終えることが
  出来た。展示作品をアルバムにし発刊の要望が有り検討している。
  発刊した時は皆さんの購入を期待している。


1.作品研究Ⅲ(今回は2班の作品と先生のコメントを掲載します)
1)Oさん:テーマ作品1
01外は緑 小原  
 上下の窓のバランスも良く、良い作品である。
・テーマ作品2
02○○○○ 小原
 井戸の蓋を横から旨く撮っており、又タイトルが〇〇〇と良い。チョット明るい。
・自由作品
03光と影 小原
 行燈の影を旨く撮っており良い。影の部分をより広くするとより良くなる。
2)Mさん:テーマ作品1
1お地蔵様
 仏さまを上から見下ろしており、具合が悪い。仏様や仏像は必ず目と同じ高さか下からにする事。
・テーマ作品2
2大乗院2人
 大乗院の橋の映り込みと渡っている2人を旨く撮っており良い。
・自由作品
3布引ハーブ園
 タイトルは中の3人を言っているが、一人立っている人が居り?
3)Sさん:テーマ作品1
01.jpg
 機材力で撮った作品である。しかし、花は定番の正面に立って撮るべき。
・テーマ作品2
02.jpg
 松ぼっくりの飾りを旨く撮っている。
・自由作品
03.jpg
 右に寄りたい。左の傾きが顕著。基準をどこに合わせべきかが大切。
4)Nさん:テーマ作品1
02 Shop街
 定番通りしゃがんで撮っており、又朝で人が居ないのが良い。
・テーマ作品2
03 潜む
 作品として面白いが、ナンバープレートの処理が問題。
・自由作品
04 本日休業
 この銭湯は火曜日が休業、開いていると印象が違ってくる。開いている時に撮りに行ったら?
4)Uさん:テーマ作品
2-5-1 テーマ ぼかし 初夏の香り
 石の質感も良く旨く撮っている。
・テーマ作品2
2-5-2 テーマ ぼかし 雨に映える
 後ろの石の質感が良い。蕾も綺麗に配置されている。
・自由作品
2-5-3 自由作品 一輪の耀き
 睡蓮を綺麗に撮っている。花はもう少し下に配置するように。
6)Mさん:テーマ作品1
水田4-1
 お堂は傾けて撮らない事。
・テーマ作品2
水田4-2
 カメラはもっと下向きにし撮る事。奥の屋根は入れない様にする事。
・自由作品
水田4-3
 カメラブレしている。気を付ける事。
7)Fさん:テーマ作品1
10 古代瓦
元興寺の古代瓦屋根である。写っていない左に年代の違う瓦が有るので、広く撮り差を見せると良い。
・テーマ作品2
11 へい
 写真が傾いている。右に回り撮ると真っ直ぐに撮れる。
・自由作品
12 日本1長い木製流れ橋
 時代劇等にもよく使われる橋である。もう少しクローズアップして端のロープなどが分かる様にすると良い。

2.5・6班ベスト作品自由討論
1)全員がA4プリントされた作品を観賞し、ベストショットを選ぶ。

選定

2)全員がベストショットとして選んだ理由を発表する。
ベスト画像

選定2


3)作者が表現方法などの疑問点を質問し、先生が応答する。
先生講評

 a)動きものを撮影に当たって
 ・ミラーレスカメラは動きものに追いつきにくい。
 ・ミラーレスで1機種のみ動きものに対応できる。ソニーのα9Ⅱだが、50万円と高価。
 ・動きものは被写体にピントが合わないとダメ。
 ・設定としてISOを高感度にして、1/1000秒・F8・ピントは置きピン。
 ・レフ機は横の動きは追従するが、前後方向は合いにくい。
 b)ハイドロフライトの写真
 ・水の動きを止めるのは1/4000秒、波の裏も見えて来る。
 ・写真の合成は、自然に見せる様にして騙すのは良くない。
 c)花火の撮り方
 ・WBは電球色(3200°K)紫や緑の花火が白や黄色くなってしまうため。
 ・ISO 100では、F11を中心に細線にするならF16、太線にするならF8。
  ISO 200では、F16を中心に細線にするならF22、太線にするなtらF11。
 ・ピントはマニュアルで置きピン、シャッタ速はバルブで。
 ・煙を避けるため風上に立つこと
  煙が入った時は、PSEのかすみ除去で有る程度補正できる。
 ・構図は撮っている間見えないので事前に決めておくこと。
 d)目線の高さ
 ・被写体の目の高さに合わせるのが基本。
 ・猫や犬の世界を撮る時は、カートにカメラを載せ撮れば良い。
 ・仏さんを撮る時は、必ず下から撮る。
 f)花の茎の傾き
 ・傾きが30°以下なら写真は横位置、それ以上なら縦位置が良い。
 g)空・山・池の比率
 ・等分比率は駄目。一番表現したい部分の比率を半分以上にすること。

3.CDより来週以降の伝達事項
 1)プリントデータは送付用サイズでは印刷できない。元データを持参の事。
   RAWデータも有れば一緒に持参の事。
   データは、自宅でウイルスチェックを必ず行って来る事。
 2)プリント用紙を渡すので持って帰れるもの(折れ曲がったりしない)を持参の事。
 3)7月23日懇親会有り。出席者の連絡を行う事。
          
                             2班J.N記 

スポンサーサイト



プロフィール

76camera2019

Author:76camera2019
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR