FC2ブログ

11月12日 コーダイカフェⅡ

本日の予定及びコーダイカフェⅡの進め方(CD、S委員長
・午前と午後の一部までコーダイカフェⅡ、その後は太田先生の修了作品展相談会
・コーダイカフェⅡはまず全員作品集を鑑賞、その後席順から自作品集について
 テーマ、意図、企画、工夫点、苦労などを紹介する。
 本年度の作品集作成に向けて参考としてほしい。

今後の年内予定まとめ(CD、コーダイフェスタ担当)
11月19日 コーダイフェスタ作品プリントと額装(RAW、JPEGデータ持参)
       ・A4フチなしでプリント、額装は写真を最前面にしアクリル板は後面に
       ・用紙5枚、キャプションは当日配布
       ・手袋、タオル持参
       ・新規額購入者は当日配布(費用支払い)、額保有者は忘れず持参
       ・班単位で作品の搬入、搬出について相談し決めておくこと
       コーダイフェスタバザー提供品持参
       修了作品展DM配布(一人30枚、追加必要あればCDまで)
11月26日 授業はなし、間違って来ないこと
11月27日 19:00 コーダイフェスタ作品搬入、あいうえお順に展示(詳細別途)
11月28日 コーダイフェスタ(豊中市立文化芸術センター)
       ・名札着用のこと、ごみは持ち帰り
       ・昼食場所限定あり、要注意
       ・15:00 搬出、作品持帰り
12月03日 修了作品展作品関連の作業完了、15:00以降発注
       ・各班長は保管の色見本持参のこと
12月10日、17日 修了作品集プリント(用紙40枚配布)
      
コーダイカフェⅡ
まず作品集を机に並べて全員でよく鑑賞
P1070062.jpg
P1070066.jpg
P1070075.jpg

S委員長より作品集の紹介
P1070077.jpg
作品集をまとめるのに苦労した

3班Mさん
P1070080.jpg
「表情」で作品集を構成した

3班Yさん
P1070081.jpg
四季をテーマにファンタスチック・オリジナル、魅せる写真集を目指した

ブログ担当主任Nさん
P1070087.jpg
素材やプリントに拘り製本、装丁まで自作した

3班Kさん
P1070088.jpg
機材力を生かしてマクロレンズで作品集を作成

3班Iさん
P1070090.jpg
私は業者に依頼して作品集をきれいにまとめた

古賀CD
P1070104.jpg
・スクエアファイルで縦横写真のサイズを合わせた
・塔シリーズでは春や桜がなかった、四季がテーマなら2月、3月からの準備が必要

長岡CD
P1070107.jpg
・スクエアファイルで縦横写真のサイズを合わせた
・60匹の猫、500枚から40枚を選択、数多く撮ることが重要
・ストーリー性を考えて内容構成を工夫した
・猫の習性や性格をよく観察した、根気とタイミングが大事

太田先生
P1070109.jpg
・「埋もれた記憶」では心の変化、時代の変化を考え共通性を重視した構成
・まずはネタを見つけて数多く撮ること
・タイトル3種の神器 国語辞典、季語辞典、枕詞辞典
・機材力は自分の使用頻度の高い焦点距離を把握してこのレンズに金をかける
・日本人の季節感は旧暦を中心にした方がぴったりする

最後は太田先生との修了作品展相談会
P1070111.jpg
うまくまとまったかな?

本日はコーダイカフェⅡとして各自作品集の鑑賞、紹介という初めての試みでしたが、
それぞれに工夫、努力、苦労された跡を拝見でき、これからの作品集取組に向けて
全員が大変参考となりました。企画されたS委員長、各班長に感謝します。
また最後の相談会までお付合い、指導いただいた太田先生ありがとうございました。

                                ブログ担当 3班 T.E



スポンサーサイト



7月23日 コーダイカフェ・理事長と語ろう、夏季懇親会

7月23日 コーダイカフェ・理事長と語ろう、夏季懇親会

コーダイカフェ(旧白熱教室)(午前の部)
・今回は、委員長からの提案で、各自持参した写真作品(A4プリント、
下に各自の思いが記載された文章カード付き)を机の上に広げて並べました。
そして、各写真作品を見て、メンバーが感じたコメントを、各自が小さな付箋紙に記載し、
A4プリント周囲に貼り付けることから、コーダイカフェが始まりました。

机の上に、各自の写真作品(約40作品)を並べました。
コーダイカフェ(作品への思いを語ろう)-01

机の上の、各自の写真作品を鑑賞させて頂きます。
コーダイカフェ(作品への思いを語ろう)-02

皆さんの写真作品に、皆さんドンドン引き寄せられます。
コーダイカフェ(作品への思いを語ろう)-04

皆さん、だんだん夢中になって来られたようです。
コーダイカフェ(作品への思いを語ろう)-03

皆さんの写真作品やその下に記載された作者の思いに惹きつけられます。
コーダイカフェ(作品への思いを語ろう)-16

皆さんの写真作品を元に、メンバー間の会話も弾みます。
コーダイカフェ(作品への思いを語ろう)-17

皆さんの写真作品について、付箋紙(メンバーコメント)を作成します。
コーダイカフェ(作品への思いを語ろう)-14

委員長司会で、各自が自分の写真作品と、頂いた付箋紙コメントに対して答えました。
コーダイカフェ(作品への思いを語ろう)-20

皆さん、ご自分の写真作品の説明に、お話が弾みます。
コーダイカフェ(作品への思いを語ろう)-21

遠くからでも、ご自分の写真作品のご説明にお話が弾みます。
コーダイカフェ(作品への思いを語ろう)-22
今回の作品の中で、一番お金のかかっているのは
(作者は貯めたマイレージで行ったとのことでしたが)
アルプスの鉄道写真かも知れません(素晴らしい写真ありがとうございました)。
色々、楽しい時間を過ごすことができました。
委員長、太田先生、ありがとうございました。

理事長と語ろう(午後の部)
理事長代理も含めて3名の方が来られました。
理事長と語ろうのコピー

ブログ担当メモ:午前中のコーダイカフェより、午後の「理事長と語ろう」の方が、
白熱していました。メンバー(受講生)からコーダイ側への主な要望は以下の3点。
(1)公的支援による受講生負担軽減(理事長の府へのロビー活動要望)について
NPO法人大阪府高齢者大学校(高大)は2009年4月に創立で、
大阪府等の補助金は頂いていないとのことですが、年金生活者には、
コーダイの高い授業料を工面するのが大変です。コーダイ授業料を減らすために、
改めて大阪府等に補助金を頂けるような活動をして頂けませんか?
(2)カメラ芸術の系統的学習環境復活(研究科と創作科の復活)について
(3)クラスブログの公開範囲制限について
ブログ作成が大きな負担ですが、ブログ作成は必須(ノルマ)なのでしょうか? 
太田先生の授業内容(ノーハウを含む)の不特定多数への流出防止や、
写真画像等の肖像権、著作権等の保護について。
上記要望は、7月26日にコーダイ6階の事務局に要望書として提出しました。

太田先生からの修了写真集についてのご説明
クリアホルダー等を使って皆さんの修了写真集を作成するのも自由です。
97218447_20190725204246222.jpg

フォトブック等を使って皆さんの修了写真集を作成するのも自由です。
97218465_20190725204246d15.jpg

これが太田先生の作られた写真集の一例(素晴らしい内容で皆さん感動)
97218494_20190725204249de7.jpg

太田先生からは、修了写真集の作り方(テーマの決め方、写真の集め方、
写真集の構成の仕方や並べ方、更に写真の頭(1枚目)と尾(最後)を決めた後に
どうやって、その途中に入れる写真を決めるか、並べるか等、色々教えて頂きました。

修了写真展のご説明
 場所:天満橋のOMMビル1階のリコーイメージングスクエア大阪
 開催日(変更有り):2020年1月29日(水)から2月10日(月)
 搬入:1月27日(月)16:30〜
 搬出:2月10日(月)16:00〜

夏季課題は以下の2つ
・1テーマで3枚の写真を撮って来ること(9月3日の夏季課題作品研究にて発表)
(太田先生談:今までの作品研究では、提出して頂く3枚の写真はそれぞれ互いに
異なる別々のテーマでもOKとしてきましたが、夏季課題においては、同じ一つの
テーマで3枚の写真を提出して下さい。修了写真集には一つのテーマで30枚以上
の写真が必要になりますので、皆さんにはこの練習をしていただきます)
・修了写真展とコーダイフェスタの展示写真の準備(各自JPEG10枚以上準備すること)
 修了写真展とコーダイフェスタで展示する写真(各1枚、同じでも可)を9月3日に
 太田先生が選定しますので各自10枚以上(20枚でもOK)の写真画像(JPEG)を
 夏休み中(8月中に)用意し、9月3日にUSBメモリーに入れて持参すること。

9月10日の競艇場等での撮影実技について
・フラッシュ(ストロボ)は使用不可。
・三脚や一脚も共に使用不可。
太田先生より競艇の撮影方法(シャッター速度、画面の構成等)等も、
色々教えて頂きました。

授業終了後に夏季懇親会
夏季懇親会

ブログ担当:N(大変なので次回以降、ブログは簡単にしたいですね)
プロフィール

76camera2019

Author:76camera2019
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR