FC2ブログ

10月15日 修了作品展TIFFデータ、色見本作成

台風19号により被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。

CDからの連絡事項
 本日の予定
      修了作品のTIFFデータを作成し、そのデータからA4サイズの色見本を作成する
      色見本作成後、先生に確認して貰ってください
      TIFFデータはCDにて保存、色見本は各班長が保管する
 次週以降の案内
      10月22日  休校
         29日  学習としての社会参加活動
              (大阪市中央卸売市場見学 - 資料にて案内済み)
      11月05日  遠足(資料 - 遠足について改訂版資料配布)
         12日  AM:コーダイカフェ(実施内容については別途連絡)
              PM:修了作品TIFFデータ作成、修了作品集相談会
 
先生からの講義
      ・修了作品を
       RAWデータ現像 → TIFFデータ作成 → 色見本作成の順序で行います
      ・TIFFデータ保存時は「画像解像度 - ドキュメントのサイズ」から、長辺420mm 
       短辺280mm(マイクロフォーサーズ゙では315mmになる)、解像度400d/iとする
       容量は83~84MBとなります(半切サイズ用)
      ・色見本はA4サイズで長辺254mm短辺203mmでプリントしてください
       プリント時はプリンターの設定を必ず再確認すること
      各人どしどし相談に来てください

PA150860a.jpg
        
早速先生に相談です
PA150861a.jpg

全員がそれぞれ真剣に取り組んでいます
PA150868b1.jpg

PA150870a2.jpg

PA150871a3.jpg

PA150876a5.jpg

先生に個別指導も行っていただきました
PA150878a.jpg

PA150877a.jpg

これから行事が続き、登校する機会に間隔が開きますが、コーダイフェスタ・修了作品展・
修了作品集についての先生への相談は、各自早めにお願いします 
                                                 6班 IY記
     
スポンサーサイト



7月16日 プリント実技Ⅰ・プリント研究会

CDよりの連絡事項
 本日の予定 午前:プリント実技Ⅰ 
          午後:プリント研究会・自由討論
 7月23日予定 午前:コーダイカフェ 
           午後:理事長と語ろう
              修了作品集制作解説・夏期休暇課題発表と作品研究解説
           15:30 夏季懇親会
S委員長よりコーダイカフェの進め方について(重要連絡なので冒頭に)
 ・各自が自分の思い入れのある写真を選択してA4サイズにプリント
  作品は公開、未公開いずれでも自由
 ・作品の下に本日配布のカードに写真を撮った理由、心境などのコメントを添付
 ・当日 作者以外の方が自分の気になる作品に対して
      ・どこが気になるか
      ・良い点、改善点
      などを自由に付箋にてコメントする(無記名)

プリント実技Ⅰ(午前)
太田先生よりプリント実技に対して注意事項
・写真の最終形態はプリントであり、如何によい作品に仕上げるかが重要
・まずノズルチェックしてプリンタの状態を把握すること
・プリンタの接続はPCの後部USB端子に接続のこと、サイドのUSB接続では
 PC内にプリンタプロファイルのコピーが増殖する
・テキストをよく読み、マニュアル通りに操作すること

いよいよプリントスタート、まずはテキスト熟読して作業開始
P1060888_079.jpg

真剣にプリント作業中
P1060893_080.jpg

CDも駆り出されて応援
P1060908_081.jpg


プリント研究会・自由討論(午後)
太田先生より進め方について
・午前中でプリントした作品の中から一人1点を机に並べる
・一人一人が自分の気になった作品を選び聞きたいことを作者に質問する
・作者が質問に対して答える
・時間のある限り全員参加

このような形でプリント研究会がスタート
P1060916_082.jpg

まずはよく作品を見て研究
P1060918_084.jpg
P1060917_083.jpg

作者が質問に答える
P1060928_085.jpg

太田先生も自作品に対して応答
P1060932_086.jpg

太田先生を交えて作者と白熱討議
P1060959_087.jpg

S委員長も厳しい質問にタジタジ
P1060985_088.jpg

最後に太田先生がまとめ
P1060988_089.jpg

きれいにプリントするには
・メーカー毎に紙のプロファイルが異なるので正しく合わせること
・ノートPCの場合モニターの角度に注意、一番暗く見える角度(約45度)に調整
 これが合っていないとモニターとプリントの明るさが違ってくる
 (補足 あるいはプリントに近く見えるモニター角度を探すのも一つの方法)
・モニターからプリンタまでのカラーマッチングでは最終的にはプリンタに
 モニターの色温度などを合わせること
 写真のようなRGBのカラーチャートを作成して合わせるのも一つの方法
 機材力を発揮して専用モニターや調整ソフト、カラーモンキーフォト(調整器)
 などを揃えられればベスト
・プリントした作品は5000ケルビンの光で見ること
 照明光としては直射日光でない窓辺の反射光や3波長蛍光灯など
 LED照明は正しい色が見えないのでダメ
・印刷ムラをなくすためには双方向印刷をOFFにしておくこと

午前のプリント実技から始まり午後のプリント研究会と自由討論、太田先生のまとめ
など写真印刷に拘った1日となりました。
太田先生長時間に渡りお疲れ様でした、ありがとうございました。
                                           3班 T.E
 
プロフィール

76camera2019

Author:76camera2019
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR